フェンシング

スクール情報

スクールへのお申し込み

新規スクール生を若干名募集致します。
詳細につきましては担当より折り返しご連絡致します。(2017年5月)

入会希望者は下記所定事項に記入申込み下さい。
(入会時、小中学生に限る)

 

場所

早稲田大学本部キャンパス/体育館102教室フェンシング道場

実施内容

毎週日曜日10:00~13:00 ※但し試合参加等による休校もあります。

  1. 準備体操
  2. 用具・防具説明
  3. 剣の持ち方
  4. 基本的な動き
  5. 以後、進歩にあわせて試合形式のレッスンまで

※経験者の場合、経験に応じ適宜指導します。
※競技者を目指す場合は相談に応じます。

その他

  • 小・中学生の大会参加、シニア大会観戦などの活動も予定しています。
  • 剣・防具は原則受講生にご負担いただきますが、当面はスクール備品の活用も可能です。(数に限りがございます)
  • その他トレーニングウェア(長袖・長ズボン・Tシャツ)、シューズ、タオルなどをご持参下さい。

指導者

早稲田大学フェンシング部監督、コーチ及び部員

会費

7,000円 / 月

※この他に、スクール生の保護者の方にはワセダサポーターズクラブ(年会費:5,000円)に入会していただきます。

≫サポーターズクラブ会員とは

スクール規約

(名称)

第1条 WASEDA CLUBフェンシングスクール(以下当スクールという。)は、通称を「ワセダクラブフェンシングスクール」という。

(位置づけ)

第2条 当スクールは、特定非営利活動法人WASEDA CLUB(以下ワセダクラブという。)の定款第5条(5)に定める「各種スポーツスク-ルの企画・運営事業」として位置付ける。

(開校)

第3条 当スクールは平成16年4月11日に開校する。

(目的)

第4条 当スクールは、フェンシングを通じて以下に挙げる様な 心身共に健全な少年少女を育成しすることを目的とする。また、併せてフェンシング競技の浸透に寄与する。

(1) 社会の一員としての礼儀、道徳を身につける。
(2) 自立して仲間と助け合える。
(3) 夢と目標を持ちその達成に向けて努力できる。

(募集)

第5条 スクール生は以下の基準で募集する。

(1) 小学校1年生から中校生までの男女。
(2) 前号を満たし、且つ運動に耐える健康を有しているもの。

2 募集方法は公募を原則とする。

(入校)

第6条 入校希望者は、所定の入校申込書によって当スクール校長宛てに申し込むものとする。

2 スクール生の保護者(以下保護者という。)は、ワセダクラブサポーターズクラブに入会するものとする。

3 第5条の基準を満たすものについては、健康に支障のない限り、別に定める定員までは入校を許可する。

4 入校許可したものの氏名および人数は、ワセダクラブ運営委員会に報告し承認を得る。

(会費)

第7条 月会費は、一人7,000円とし、各月の期日までに支払うものとする。

2 納入された会費は、スクール生がその資格を喪失しても返還しないものとする。

3 会費の管理は当スクールの会計係が行い、収支を年度末にスクール生及び保護者に報告する。

(運営)

第8条 当スクールの運営は、校長がワセダクラブ理事長の委嘱を受けてこれを行う。

2 校長は、当スクールの運営を補完するディレクター、コーチ及び会計係を任命する。

3 ディレクターと保護者の代表は推進委員会を設け、校長の指示によりスクールの円滑な運営を推進する。

(事故)

第9条 当スクールは、事故を未然に防ぐために然るべき措置を講じ、スクール生並びにその保護者は、各自の判断と責任において、最大の注意を払う。

2 万一事故が発生した場合には、当スクールは速やかに然るべき処置を行い、その責任は社会常識の範囲内で負う。具体的な事項については、当事者間でその都度協議する。

(保険)

第10条 スクール生は、当スクールの指定するスポーツ傷害保険に加入する。

2 スクール生の保険料は年会費に含まれ、保険加入の手続きは当スクールが代行する。

3 推進委員は指導者保険に加入し、その保険料は当スクールが負担する。

(資格の喪失)

第11条 スクール生が次の各号の一に該当するに至った時には、その資格を喪失する。

(1) 退会届の提出をしたとき。
(2) 本人が死亡し、若しくは失そう宣告を受け、または会員である団体が消滅したとき。
(3) 正当な理由無く3ヶ月以上会費を滞納し、催告をしてもそれに応じず、納入しないとき。
(4) 除名されたとき。

(退会)

第12条 スクール生は、校長が別に定める退会届を校長に提出して、任意に退会することができる。

(除名)

第13条 スクール生が次の各号の一に該当するに至ったときは、ワセダクラブ運営委員会の議決により、これを除名することができる。なお、この場合はそのスクール生に対し、議決の前に弁明の機会を与えなければならない。

(1) この規約に違反したとき。
(2) この法人の名誉を傷つけ、又は目的に反する行為をしたとき。
(3) その他、当スクールが必要と認めたとき。

(改廃)

第14条 本規約の改廃は、校長、ディレクター、コーチ、会計係、スクール生及びその保護者の何れもが起案することができる。起案を受け、推進委員会がその審議を行い、ワセダクラブ運営委員会の承認を得て発効する。

2 前項により改廃が発生した場合、校長は速やかに、ディレクター、コーチ、会計係、スクール生及びその保護者の全てに報告しなければならない。

(その他)

第15条 本規約に記載のない事項が発生した場合、推進委員会にて審議し、ワセダクラブ運営委員会の承認を得て第8条1項に定める校長が執行する。

付 則

本規約は、2004年4月1日より施行する。

スクール体験

見学随時可能

※詳細はお問合せ下さい

スクールへのお申し込み

スクール参加可否についてはお申込頂いたEメールアドレス宛にご連絡致します。

下記内容をご記入の上、Eメールにてお申込み下さい。

 

※件名を「フェンシングスクール申込」として下さい。

 

生徒氏名  
ふりがな  
生年月日(西暦)  
性別  
学年 (平成29年度)
学校名  
特記事項 (所属しているスクールがあればご記入ください)
保護者氏名  
ふりがな  
住所 (郵便番号からご記入ください)
   
電話番号  
メールアドレス  



201702211110_1.jpg
スクール一期生の松山恭助(早稲田大学スポーツ科学部2年)君が昨年の全日本選手権フルーレ個人優勝を僅か5年で果たしました。



201702211110_2.jpg

港区フェンシング大会優勝 森祐偉(モリ ユウイ)君

 

 

お問い合わせ

ワセダクラブ事務局
メール:w-club@wasedaclub.com
電話:03-3301-5930 【月~金 10:00~18:00】

  • フェンシング
  • 早稲田大学フェンシング部
  • スクール情報
  • スクールへのお申し込み
  • スタッフ紹介
  • スクール通信
  • 北信越支部
  • 関西支部