ラグビー

  • ラグビー
  • 早稲田大学ラグビー蹴球部
  • シニアチーム
  • レディースチーム
  • スクール情報
  • 概要
  • ラグビースクール通信
  • スケジュール
  • スクールへのお申し込み
  • クラブソング
  • ニュース・コラム

ラグビースクール通信

ラグビースクール通信vol.99 2018年度開校式投稿日時:2018/04/08(日) 14:01rss.gif

さぁ、今日は皆さんお待ちかね!
2018年度の開校式が実施されました!



新入生を迎え、総勢265名での朝礼となりました!
新しく入った年少組のみなさん、これから一緒にがんばっていきましょう!



そして相良校長にご挨拶いただきました!



新任のコーチに優しく指導を受けている選手たち、
不安そうな表情の子からわくわく楽しみにしている子等々たくさんいますね!
ちょっぴり緊張しているかな?

また新年度より、新しいルールが追加されました! 
①Silent Side Line
保護者の皆さまが子供たちに対してネガティブな発言をしないように合言葉を決めました。
練習や試合中に子供に対して過度は指示や判断を削ぐ声かけを自粛してもらい、Whyを増やし、
自分で考える時間を増やしてあげましょう!
公文式でも同じですよね!自ら考える時間を増やしましょう!

②Our Game 朝礼の際、“Is this your game?"⇒“Our game”と唱和することにしました!    
もちろんお分かりかと思いますが、決して泡であそぶことではなく“自分たち、私たちのゲーム” という意味になります!
当スクールにはプレイヤーズファーストという素敵な言葉がありますが、改めて誰がラグビーをしているのか、
だれのためにプレイしているかを再認識させるために合言葉を設定しました。
また、選手たちには「プレイしているのは僕(私)」と気づかせるために、保護者の方たちにも
「私がラグビーやるわけではない」ということを改めて理解してもらえればよりよい方向に向かうのではと・・・

上記のような決まりが新しく増えましたが、
当スクールはプレイヤーズファースト(選手自身が自分で判断をする)を
基本方針に掲げています。
誰がなんと言おうと、グラウンドで判断するのは選手自身ですし、
自ら考え、判断することがいい人間へつながるのではないでしょうか。

また、来週練習の様子をお届けできればと思います!


Is this your game?





 

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
9e5353acfc0d97baf74b7e55730b3bbf.png?1531750286
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ラグビー

  • ラグビー
  • 早稲田大学ラグビー蹴球部
  • シニアチーム
  • レディースチーム
  • スクール情報
  • 概要
  • ラグビースクール通信
  • スケジュール
  • スクールへのお申し込み
  • クラブソング
  • ニュース・コラム
  • 北信越支部
  • 関西支部