フェンシング

  • フェンシング
  • 早稲田大学フェンシング部
  • スクール情報
  • スクールへのお申し込み
  • スクール通信

フェンシングスクール通信

平成29年2月スクール通信投稿日時:2017/02/17(金) 11:23

フェンシングスクール卒業の松山恭助君(早稲田大学スポーツ科学部2年)が全日本選手権フルーレ個人優勝

国内はもちろん、世界大会でも数々優勝している松山恭助君が昨年11月に全日本学生選手権、12月に全日本選手権のフルーレ個人優勝をそれぞれスクール卒業後わずか5年で果たしました。ワセダクラブ卒業生が全日本選手権の個人タイトルを取ったのは初めてです。現在ナショナルチームのキャプテンとして東京オリンピックでのメダルを目指しています。

スクール生の最近の成績

1月 第2回港区フェンシング選手権大会兼Tokyoオープン2017

12才以下男子の部 優勝 森祐偉(モリ ユウイ)      

攻撃・防御で多彩な技を使い、観客も魅了して優勝しました。

2月 第17回関東フェンシング大会 

小学3・4年女子の部 優勝 岩橘英莉花(イワタチバナ エリカ)

終始安定した試合運びで危なげなく優勝しました。

以上

H29年2月16日

フェンシングDiv 植竹

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

フェンシング

  • フェンシング
  • 早稲田大学フェンシング部
  • スクール情報
  • スクールへのお申し込み
  • スクール通信
  • 北信越支部
  • 関西支部