ラグビー

  • ラグビー
  • 早稲田大学ラグビー蹴球部
  • シニアチーム
  • レディースチーム
  • スクール情報
  • 概要
  • ラグビースクール通信
  • スケジュール
  • スクールへのお申し込み
  • クラブソング
  • ニュース・コラム

ラグビースクール通信

ラグビースクール通信vol109 7/1の練習風景投稿日時:2018/07/13(金) 11:01

7/1、昨日までの強風も収まりスポーツ日和、お祭り日和。

今日はC1a(年少)面白いメニューを紹介します。
児島コーチのカバンには大中小様々な大きさ、形のボールが次々と出てきます。
プレイヤーとご父兄みんなで大きな輪になって、サイズの違うボールがどんどん回ってきます。

 あら小さい。
あら大きい。
あらあらとっても大きい。
これが意外と難しいんです。小さいボールは片手で持てたのに、大きくなると両手で持たなくてはならないし、渡す時もきちんと声掛けをして渡す人⇔もらう人が息を合わせないと落としてしまうのです。
意識してボールを持つ、運ぶ、仲間と声を掛け合う、シンプルだけどラグビーの大事な要素が詰め込まれたメニューです。

続いてこちらはC2a(小1)。
ゲームの合間の「チームトーク」場面です。
「なんで抜かれた?」「もっと走れなかった?」「声出そうよ」「次、1本取るぞ!」と
できなかったこと、やれること、次やること、自分たちで話し合います。
横に立っているコーチ達もチームトーク中です。
プレイヤーのトークに耳を傾け「ひとつだけ、次の試合で何を頑張るかひとつだけ決めていこう」とアドバイスをしたり、コーチ自身プレイヤーへの声掛けについて話し合ったり。
ワセダクラブが最も大事にしている自主性(自分たちで考える)の場面でした。



練習の合間、お母さんたちが200個のおにぎりを作ってくださいました。
「1個90g」と丁寧に量りながら、頬張る子供たちの顔を思い浮かべながらにぎにぎ。


おにぎりで小腹を満たして、北風祭も楽しみました!

ワセダクラブ・チアリーディングスクールが開会式を飾る華やかな演技を披露してくれました。
ワセダクラブの仲間として、交流できることはとてもうれしいですね


ここ上井草グラウンドの正面にはワセダクラブ接骨院・鍼灸マッサージ院があります。
より多くの方に知っていただきたく、出張しました。
怪我をしない身体づくり、怪我を治すためのメンテナンス、少しでも身体に不安を抱いたらご相談くださいね。お子様も大歓迎です。



練習にお祭りに、グラウンドを1日中走り回りました。
また来週!
Is this your game?

 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ラグビー

  • ラグビー
  • 早稲田大学ラグビー蹴球部
  • シニアチーム
  • レディースチーム
  • スクール情報
  • 概要
  • ラグビースクール通信
  • スケジュール
  • スクールへのお申し込み
  • クラブソング
  • ニュース・コラム
  • 北信越支部
  • 関西支部