ブログ一覧

ブログ 2005/11

■Vol.11 「第2回ワセダレガッタ」[ボートスクール通信]

投稿日時:2005/11/15(火) 16:00

2005年11月13日に戸田漕艇場で第2回ワセダレガッタを開催しました。この大会はワセダクラブBoatDivisionが主体となって企画する大会で、昨年から始まりました。「多くの人にボートを漕ぐ楽しさを知ってもらいたい」という願いが、ワセダレガッタの原点です。昨年は第1回にもかかわらず、ボートの試乗会などにたくさんの一般来場者の皆さんが集まりました。

今年は第2回を迎え、エルゴメーターや試乗会の体験コーナーなど、初めての方に楽しんで頂くのは勿論、競技者レースに参加したり、海外招待選手や大学生のトップレベルのレースを観戦したり、大人から子どもまで、そして初心者から競技者までボートを楽しめるように企画にも工夫を重ねました。

当日はオリンピック出場経験のある岩本亜希子選手、山児和久選手や日本代表の岡本和祥選手、早稲田大学の現役ボート部員が、特別コーチとして一般来場者にボートの漕ぎ方を教えました。使い慣れたボートの専門用語を使えないところが大変そうでしたが、エルゴメーターを使って、漕ぎ方のコツを伝授。エルゴメーターを終えた参加者は、次に本物のボートに乗り、実際にオールで漕ぐ試乗体験へ進みます。
ここでもコーチ役の早大ボート部現役選手のコックスの声に合わせてコースへ。最初こそ漕ぐのは大変そうで、4人の漕ぎ方もバラバラでしたが、岸に帰ってくるころには4人の息が合って随分速く漕げるチームもありました。

試乗会が行われたコースの隣では、31のレースが行われ、ジュニア、キッズのナックルフォア、マスターズや男子エリートのエイトなど9つのカテゴリーに、合わせて約40のチームが出場しました。どのカテゴリーも予選から行われ、午後の決勝戦で優勝チームが決まりました。注目はなんといっても、昨年に続いてワセダレガッタのために来日した海外招待クルー「クリムゾン・タイガース」のエイトです。

このクルーは、全米最高峰のボートクラブの選手から成り、コーチは1964年の東京オリンピックで戸田のこのコースで金メダルを獲得したケント・ミチェル氏。
ミチェル氏は東京オリンピック以来41年ぶりに来日、戸田を訪れたそうです。昨年は、決勝でNTT東日本東京に敗れて準優勝だっただけに、今年は日本の強豪チーム相手にその勝敗が注目されました。結果は、今年も日本の強豪チーム・東レ滋賀が前半リードを許しながら見事逆転優勝、惜しくもクリムゾン・タイガースは準優勝でした。大会後の懇親会ではワセダレガッタを通しての日本のクルーとの交流をコーチ、選手ともに大変喜んでくれました。

そして、ボートDiv.にとっても今大会は今年度最後のレースとなりました。ボートスクール生は、各カテゴリーの予選から出場しました。2艇で勝敗を争い、負ければ先へは進めない。そんな状況で、夏以降に練習してきたクルーで決勝進出を目指しました。そして、キッズのナックルフォアと、クラブチーム対抗の舵手つきフォアでシニアチームが優勝を果たしました。この日はこれまでの大会で対戦した様々な小中学生のボートクラブが戸田まで足を運んでくれました。
これは9月頃から様々なボートの大会会場でスクール生がこの「第2回ワセダレガッタ」をアピールするビラ配りをしてきた成果です。この一年、大会に参加したことで様々なチームと知り合い、小・中学生同士ボートを漕ぐ良きライバル、ボート仲間を得られました。「今度こそ負けない」。一年の締めくくりに熱いレースができたようです。

Vol.7 2005.11.7/8[サッカースクール通信]

投稿日時:2005/11/08(火) 15:13

11月に入り秋もだいぶ深まってきてめっきり寒くなってきましたが、サッカースクールの練習では子供たちは寒さに負けず元気に走り回っていて楽しそうにプレーしています。子供たちに負けぬようコーチ一同頑張っていきたいと思います。くれぐれも風邪を引かないよう体には十分気をつけてください。手洗い、うがいをしっかり心がけましょう。
今月も新たに加わったコーチを紹介したいと思います。

【サッカースクール新スタッフ紹介】

■岸 星美(キシ ホシミ)

学部 :スポーツ科学部・スポーツ医科学科
出身校 :私立日ノ本学園高等学校
経歴 :早稲田大学ア式蹴球部女子
血液型 :A型
コメント :「みんなで楽しくサッカーをしたいです!」

■澤 夏美(サワ ナツミ)

学部 :スポーツ科学部・スポーツ文化学科
出身校 :東京経営短期大学村田女子高等学校
経歴 :早稲田大学ア式蹴球部女子
血液型 :A型
コメント :「笑顔で楽しく!」

■黒川 晃(クロカワ ヒカリ)

学部 :スポーツ科学部・スポーツ文化学科
出身校 :岡山県立総社高等学校
経歴 :早稲田大学ア式蹴球部女子
血液型 :O型
コメント :「子供達と一緒に楽しんでやりたいと思います。」

■徳留 華織子(トクドメ カオルコ)

学部 :スポーツ科学部・スポーツ文化学科
出身校 :私立鳳凰高等学校
経歴 :早稲田大学ア式蹴球部女子
血液型 :O型
コメント :「おもいっきり楽しんでサッカーをして下さい。
そうすれば絶対うまくなります☆」


【マネージャー】

■早大ア式蹴球部 関東リーグ2部 優勝目前!

順調に首位を走ってきた関東リーグも残すところ4試合となりました。今年の一番の目標は、このリーグ戦で優勝し、1部へ昇格することです。1部に昇格すれば実に9年ぶりのこととなります。この目標を達成するために、今まで厳しい練習をしてきたので必ず1部に昇格します。東伏見での試合も多いので、皆さん是非応援に来て下さい☆

~ア式蹴球部 今後の試合予定~

11月13日(日) vs青山学院大学 12:00 kick off
11月23日(水) vs神奈川大学 14:10 kick off
11月26日(土) vs国際武道大学 14:10 kick off


■早大ア式蹴球部女子 関東リーグ第2位!

女子部も9月3日から関東大学リーグが始まり、開幕4連勝を飾りました。しかし、最終節に破れ優勝は逃しましたが2位でインカレ出場を決めました。女子部もユニバーシアード代表4人を抱える強豪チームです。コーチをやってくれている選手も活躍しています。皆さんご注目下さい。

第19回関東大学女子サッカーリーグ戦

月日 結果 対戦相手 得点者 会場
9.3 ○5-1 東京女子体育大学 渡辺3・佐藤2 武蔵ヶ丘短期大学
9.18 ○6-0 日本女子体育大学 渡辺2・佐藤2・山本・徳留 早稲田大学
9.23 ○8-0 筑波大学 佐藤・河田・オウンゴール・渡辺・藤本・松長・後藤・山本 早稲田大学
9.25 ○1-0 東京学芸大学 堂下 早稲田大学
10.2 △2-2 日本体育大学 佐藤2 日本体育大学
10.9 ○2-1 武蔵ヶ丘短期大学 徳留・渡辺 武蔵ヶ丘短期大学
10.30 ●2-3 神奈川大学 佐藤・松長 神奈川大学
■事務局からのお知らせ

冬の活動について

12月26日(月)~1月10日(火)はスクール活動をお休み致しますので、予めご了承下さい


■Vol.10 11月号[ボートスクール通信]

投稿日時:2005/11/01(火) 16:00

8月の夏合宿後、ボートスクールの様子が変わりつつあります。
9月から、ふれあいレガッタ(江戸川区 旧中川)、オール三菱レガッタ、横浜市民レガッタ、戸田市民レガッタと様々な大会に出場し、レースでの緊張感にも慣れて、大会を通して以前より「クルー」を意識するようになってきました。
スクール開校以来、毎週、出席状況によってその場でその日のメンバーを決めて練習していました。その日限りのメンバー、自分のポジション。漕ぐ楽しさは味わえるものの、なかなか同じ艇を漕ぐ仲間とまとまることを考えることはなかったようです。

しかし、夏合宿では3日間同じメンバーで同じ艇を漕ぎました。それ以降9月からは、スクール生の意見を聞きながら、長期間同じメンバーで漕げるようにとメンバーとポジションを毎回ほぼ固定しています。
「ボートはクルーを作り上げる過程が大事。長く一緒に漕ぐことで得られるものを教えたい」。(金子明弘コーチ)コーチたちもコックスをスクール生に挑戦させるなど、クルーをづくりができるように編成しています。こうすることで自分のポジションへの責任感も出てきます。まだまだ経験が浅いため、レースに勝てず、悔しい思いもしますが、ずっと練習してきたメンバーで勝った時の嬉しさ、タイムが良くなった嬉しさはスクール生の自信になっているようです。

 

「ふれあいレガッタ」

9月18日、東京・江戸川区の旧中川で行われました。残暑の厳しい日でしたが、地元のボートクラブの、様々な年代の方とも交流できた和やかな大会でした。 コーチ、父兄もレースに参加。お昼に行われたエルゴ大会では、スクール生の篠原仙実(小4)と、お父さんの正胤さんが見事「親子優勝」。表彰式では大きな拍手を浴びました。

 

「オール三菱レガッタ」

9月18日、戸田のボートコースで行われました。ワセダクラブからは、中学生が参加しました。

「横浜市民レガッタ」

10月23日に鶴見漕艇場で行われました。強いクルーを相手に苦戦してしまいましたが、それぞれのクルーで新しい課題を見つけられたようです。

「戸田市民レガッタ」

10月30日に戸田で行われ、地元の中学校ボート部員たちと競いました。写真は、地元中学校ボート部を破って見事優勝した中学生男子クルー(四方正紀、鈴木朋也、渡辺龍之介、藤井裕也、杉本大地)のゴールの瞬間。頑張ってこのメンバーで練習してきた成果が実りました。
「昨年から沢山のレースに参加してきて初めての優勝ではないかと思います。他では体験できない、この感動を得たことを忘れないで今後も頑張ってくれるよう望んでいます」(ご父兄・四方浩さん)

<< 2005年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事

ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol110 7/15の練習風景  2018/07/17(火) 09:54
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol109 7/1の練習風景  2018/07/13(金) 11:01
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol108 二都県大会遠征の様子  2018/06/25(月) 15:31
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol107 6/17の練習風景  2018/06/18(月) 16:41
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol106 6/10の裏側  2018/06/12(火) 12:11
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol105 6/3の練習風景  2018/06/04(月) 12:55
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol104 5/27の練習風景  2018/06/04(月) 12:00
フェンシングスクール通信 第19回東日本少年個人フェンシング大会で入賞  2018/05/28(月) 15:54
ワセダクラブM.F./G.B.情報 お問い合わせ先  2018/05/25(金) 17:05
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol103 5/20の練習風景  2018/05/25(金) 15:05
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol.102 5/6の練習風景  2018/05/10(木) 16:47
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol.101 4/29の練習風景  2018/05/01(火) 13:04
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol.100 4/22の練習風景  2018/04/23(月) 11:02
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol.99 2018年度開校式  2018/04/08(日) 14:01
フェンシングスクール通信 2017年目黒区フェンシング大会2名入賞  2017/09/21(木) 13:58
フェンシングスクール通信 2017年全国小学生大会入賞  2017/09/21(木) 13:56
フェンシングスクール通信 2017年杉並カップ ワセダクラブから入賞多数  2017/09/21(木) 13:54
フェンシングスクール通信 平成29年5月スクール通信  2017/05/26(金) 12:53
ラグビー レディース通信 ■Vol.235 2017.4.22 練習レポート  2017/04/27(木) 11:33
ラグビー レディース通信 ■Vol.234 2017.4.15 練習レポート  2017/04/19(水) 19:56