ブログ一覧

ブログ 2006/2

Vol.12 「グランド坂の騒乱」[コラム・早稲田ローイング]

投稿日時:2006/02/27(月) 20:59

「グランド坂」という坂道をご存知だろうか。
早大本部キャンパス・総合学術情報センター(中央図書館)前の坂道である。

昭和末年まで確かに「グランド」はこの地に存在し、球音がこだましていた。
その名を「戸塚球場」、のちに野球部育ての親、安部磯雄教授の名を冠し「安部球場」とも呼んだ。
そして99年前、ここに起きたできごとの余波は遠く隅田川、産声をあげたばかりの早慶レガッタにまで及んだのである。

早慶戦の始まり。野球の明治36年、次いでボート、明治38年。
早慶両校の真剣勝負の魅力は急速に、観る人びとを熱狂させていく。

事件は1906(明治39)年発生した。秋の早慶野球戦・第1回戦は戸塚球場で行われ、慶應が2対1で勝った。そこまでは良かった。興奮した慶應義塾応援団が早大構内になだれ込み「慶應ばんざい」と叫んで気勢をあげたのである。

第2回戦は三田綱町グランドで行われ、早稲田が3対0で勝った。今度は早稲田応援団が慶應義塾校庭に乱入、「早稲田ばんざい」と狂奔する騒ぎとなった。

決勝戦は11月11日。「勝敗の行方は我らが応援の優劣にあり」両校応援団は意気込む。その余りに殺気立つさまに、早稲田警察と三田警察の間には厳重警戒の連絡がとぶ。
漂う不穏な空気。対戦すれば両応援団の衝突は必至、流血すら避けられまい。
試合の前日11月10日、慶應・鎌田栄吉塾長が早大・大隈重信総長、安部磯雄体育部長を異例の訪問。協議の結果、遂に決勝戦は中止。

ボートも例外ではなかった。
その前年・明治38年に第1回早慶レガッタを華々しく実行したばかりでありながら、早々第2回にして早慶レガッタは中止に追い込まれたのである。

再開の目途も立たぬまま5年、10年と年月は流れる。
この間早稲田に、怪力にして政経学部生の部員がひとり。のちの社会党委員長・浅沼稲次郎(大正12年卒)である。相撲部の助っ人まで務めたその怪力も、ついに隅田川の檜舞台では披露されなかった。

流れた時間はいくばくかを清算、再生への途は徐々に開いていく。
1922(大正11)年。第1回早慶ラグビーが開催される。
そして1925(大正14)年、19年間のブランクを経て早慶野球戦が遂に復活する。
さらに野球部は昭和4年秋には天覧早慶戦を挙行。早慶野球戦は日本スポーツ界最大の人気イベントとして再生する。ボートもそろそろ良いだろう、との声はあがるが、実際にことが進んだのは“仲人”が名乗り出てからだった。

“仲人”とは、東京帝国大学(現東京大学)端艇部のことである。
昭和5年、東京帝大は7年前の関東大震災で焼失した艇庫を復興した。そこで早慶の端艇部に対し、こう持ち掛けたのである。
「新艇庫の落成式と記念レースを行うが、やはり最高に華になるのは早慶両校の競漕だ。ぜひ我らのレースで実現してもらいたい。これを機に早慶レガッタを復活したらどうか」

早慶両校は帝大に“仲人の労”を謝するとともに快諾し、1930(昭和5)年4月29日に隅田川で「第2回早慶レガッタ」を開催する。
思い出の第1回コース・吾妻橋上流の水域は橋梁工事中のため、はるか上流の尾竹橋~小台橋付近に「2000mコース」を設定する。


早慶の出場選手


雨中の表彰式

26年ぶりの復活。レースは想像以上に世間の注目を集める。しかし25年前に続いて当日は春の大雨。ただし今回は「決行」。低温下の冷滴が選手の肌を刺す。早稲田クルーのストローク・田川雪一(昭6年卒)はその手記で語る。
「艇の中に溜まった雨水をセーターに浸して絞った。ユニフォームは濡れ身体は冷え切り、今思い出しても身震いするほど」

レースは抜きつ抜かれつ、白熱の大接戦となる。一瞬先にゴールしたのは、早稲田。
2000m、25年間を超えての雌雄はその差「0.6秒」で決した。
あ の旗は健在だった。明治38年の第1回大会、早慶両校で「5円ずつ」出し合って作った紫色の優勝旗。表彰式では、その染め抜きの紫色は25年の歳月を超え てなお、新品のままの高貴な輝きを放っていた。その輝きこそは、この日が来ることを信じ続けてきた早慶の部員・OBの信念そのものだった。

この第2回以降、早慶レガッタは戦争による中断を除き毎年4月に開催、今日に至る。

翌々年、昭和7年。早稲田大学エイトはロサンゼルス・オリンピックの代表権を得る。
その時のメンバーの一人・田中英光(昭10年卒)は太宰治に私淑、卒業後にペンを執り、ロス行きの経験を題材にした小説「オリンポスの果実」で一躍、世の注目を集める。

“秋ちゃん。と呼ぶのも、もう可笑(おか)しいようになりました…”
の書き出しで始まる青春小説の古典、その清冽な叙情は、エイトのオールを握った太い指から紡ぎ出されたのである。

(敬称略)


第2回のレース風景


現在のレース風景

■今年の早慶レガッタ(100周年記念大会)は4月17日(日)隅田川で開催されます。

2月23日(木)[卓球クリニック報告]

投稿日時:2006/02/23(木) 19:40

午後6時より約2時間、富津市総合社会体育館で地元の中学生・高校生を対象に技術講習会を開催しました。
富津市教育委員会・富津市卓球協会のご協力をいただいて、今回で毎年開催3回目となりますが、参加者は昨年よりもさらに多い、約140名(14チーム)となりました。
普段から中学生と一緒に練習をやっている小学生や子供の同伴でやってきた父親も加わり、参加者層も広がって、3年目にして富津市周辺地域にしっかりと受け入れられたイベントになりました。

講習会の前半は、学生(学生チャンピオンVS同4位)が基本練習の模範プレーを見せたあと、技術レベルごとに台にわかれて、学生を相手にフォア打ち・フォアバックの切返し・ツッツキ打ち・多球練習と基本練習中心に行いました。
後半は、恒例となった学生との1セットマッチです。学生に果敢に挑んで、なんとか勝とうと頑張る姿が、見ていてとてもさわやかで、講習会の雰囲気を楽しい ものにしていました。学生に勝った子供も何人かいたようです。そんな雰囲気の中で、自然に学生も技術面で気づいたことを、ひとり一人に丁寧にアドバイスし ていました。河原監督もハンドマイクを片手に会場内を歩き回って、練習方法や取り組む姿勢といったことなどを、熱心に子供達に伝えていました。

参加した高校生は「普段にくらべてラリーが続いておもしろい」。中学生は「打つ球が強くてびっくりした」など今回の講習会に参加して、大いに刺激を受けたようです。
学生も合宿後半で疲れていたにもかかわらず、真剣に子供達とラリーを打っていました。
最後に学生同士の模範試合を行い、あっという間に2時間が経過して、講習会が終了しました。


<< 2006年2月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事

ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol110 7/15の練習風景  2018/07/17(火) 09:54
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol109 7/1の練習風景  2018/07/13(金) 11:01
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol108 二都県大会遠征の様子  2018/06/25(月) 15:31
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol107 6/17の練習風景  2018/06/18(月) 16:41
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol106 6/10の裏側  2018/06/12(火) 12:11
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol105 6/3の練習風景  2018/06/04(月) 12:55
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol104 5/27の練習風景  2018/06/04(月) 12:00
フェンシングスクール通信 第19回東日本少年個人フェンシング大会で入賞  2018/05/28(月) 15:54
ワセダクラブM.F./G.B.情報 お問い合わせ先  2018/05/25(金) 17:05
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol103 5/20の練習風景  2018/05/25(金) 15:05
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol.102 5/6の練習風景  2018/05/10(木) 16:47
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol.101 4/29の練習風景  2018/05/01(火) 13:04
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol.100 4/22の練習風景  2018/04/23(月) 11:02
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol.99 2018年度開校式  2018/04/08(日) 14:01
フェンシングスクール通信 2017年目黒区フェンシング大会2名入賞  2017/09/21(木) 13:58
フェンシングスクール通信 2017年全国小学生大会入賞  2017/09/21(木) 13:56
フェンシングスクール通信 2017年杉並カップ ワセダクラブから入賞多数  2017/09/21(木) 13:54
フェンシングスクール通信 平成29年5月スクール通信  2017/05/26(金) 12:53
ラグビー レディース通信 ■Vol.235 2017.4.22 練習レポート  2017/04/27(木) 11:33
ラグビー レディース通信 ■Vol.234 2017.4.15 練習レポート  2017/04/19(水) 19:56