ブログ一覧

ブログ 2007/1

Vol.12 足関節捻挫[“Roo”のスポーツクリニック]

投稿日時:2007/01/31(水) 17:53

ラグビーをしていて一番多い怪我は?

正解は足首の捻挫です。みなさんも経験がある人が多いのではないでしょうか!?
今回は身近な足首の捻挫について、みなさんに正しい知識をもってもらいたいと思います。

ラグビーをPlayしていると頻繁に身の回りで起きる足首の捻挫ですが、実は非常にやっかいな怪我です。捻挫によって損傷する靱帯はレントゲンには写らず、正しく評価するのがとても難しい怪我でもあるのです。

ではここで、捻挫って何?

捻挫とは靱帯の損傷です。腱の損傷(伸ばした・断裂)や筋の損傷(肉離れなど・・・)は捻挫言わず、腱挫傷・筋挫傷と言います。
症状は腫れ、痛み、熱感、変色、不安定感、機能障害(歩けない、足がつけない・・・)などが挙げられます。一般的に症状の重度により1~3度に分けて病院などでは評価されます。

  • 1度:靱帯のOver stretch(伸びた) 
  • 2度:靱帯の部分断裂 
  • 3度:靱帯の完全断裂
このよう評価されます。

主に受傷する足首の捻挫は内反(内返し)捻挫、すなわち足首をくじくことによって受傷する捻挫です。およそ9割がこの捻挫です(ラグビーではそうとは言えませんが・・・)。さらにラグビーでは足が地面にロックされた状態でタックルを受け、足首を強制的に反ってしまった過背屈捻挫が起こります。また、まれですが外反が強制されて受傷する外反捻挫もあります。

ラグビーで多い足首捻挫受傷機転は・・・

  1. タックルを受け地面に足をロックし内反
  2. 凸凹のグランウンドに足をとられる
  3. スクラムが崩れて過背屈の強制→前脛腓靱帯の損傷(骨間膜の損傷、断裂も)
  4. 後方からのタックルを受けて内反または過背屈の強制

など

足首の捻挫を正しい知識をもってもらうためには基本的な足首の構造を知ってもらわなければいけません(下の図を参照)。

online_clinic012_01.gif足首は脛(けい)骨(こつ)(Tibia)、腓(ひ)骨(こつ)(Fibula)、距(きょ)骨(こつ)(Talo)、踵(しょう)骨(こつ)(Calcaneus)よって構成される関節です(正確な足(そく)関節(かんせつ)(足首)とは距(きょ)腿(たい)関節、脛骨と距骨から成る蝶番(ちょうばん)関節のことを指します)。それらの骨は靱帯に止められていて、関節はグラグラせずに、決まった方向のみに動くことが出来るのです。
その靱帯が損傷(伸ばした、部分的に切れた、断裂した)を捻挫と言います。足首にある靱帯は、内反捻挫で損傷しやすい内側にある前距腓靱帯(Anterior talo-fibular ligament)・踵腓靱帯(Calcaneo-fibular ligament)・後距腓靱帯(Posterior talo-fibular ligament)、過背屈捻挫で損傷しやすい、脛骨と腓骨を結んで止めている前脛腓靱帯、この図には載っていませんが、外側にあって外反捻挫で損傷しやすい三角靱帯がある。

内反捻挫
一般的には足関節捻挫の約9割がこれです(ラグビーではそうとは言い切れませんが・・・)。
内反捻挫は凸凹のグランウンドに足をとられたり、タックルを受けて変な倒れ方したりして足首が内反強制されることによって受傷します。主に外くるぶしの少し前ぐらいに痛みと腫れが出ます。そこには内反捻挫でまず損傷する前距腓靱帯があります。
前距腓靱帯だけで内反ストレスを止めきれないと前距腓靱帯は断裂してしまい、次に踵腓靱帯も損傷してしまいますこの状態が2度捻挫の状態です。また、前距腓靱帯、踵腓靱帯でも内反ストレスを止めきれない場合は2つの靱帯は共に断裂してしまい、後距腓靱帯が損傷を受けます。この状態が3度捻挫です。このように靱帯損傷の有無に(関節の不安定性の大きさ)よって重症度が決まります。

online_clinic012_02.gif1度捻挫
前距腓靱帯のOver stretch(伸びた)
症状:腫れ、痛み、機能障害軽度→練習・試合から出て、すぐに応急処置(RICE処置)をしましょう。


online_clinic012_03.gif2度捻挫
前距腓靱帯:断裂 踵腓骨靱帯:部分断裂
症状:腫れ、痛み、変色、機能障害(歩行が困難です)が1度捻挫に比べて強い→応急処置をしてすぐに病院へ行くことをお勧めします。


online_clinic012_04.gif3度捻挫
前距腓靱帯、踵腓靱帯、前距腓靱帯:完全断裂
症状:腫れ、痛み、変色、機能障害(体重をかけることが出来ません、関節の不安定感が顕著です。)→応急処置をしてすぐに病院へ連れて行くか、救急車を呼びましょう。また、捻挫だけでなく、骨折などを併発している可能性がかなりあります。


内反捻挫は一般的にこのような症状を示します。痛み・腫れが見られ、びっこを引かないと歩けない場合は必ず病院へ行きましょう。なぜ、病院へ行った方が良いのかというと捻挫に伴う合併症があるからです。

  • 外果(外くるぶし)骨折(腓骨下方骨折や足関節脱臼骨折も含む)
  • 第5中足骨茎状突起骨折(剥離骨折)
  • 前脛腓靱帯断裂
  • 脛骨・腓骨間の骨間膜断裂

このようにただの捻挫だと思っていると思わぬ所に落とし穴があるものです。

応急処置

繰り返し何度も言っていますが、怪我をしてしまったら、まずRICE処置(アイシング)です。足首の捻挫の場合はU字パッドを併用して腫れの抑制を同時に行います。
人間の身体の構造上、内くるぶし・外くるぶし周囲には腫れがたまりやすく、U字パッドを使い圧迫し、腫れの抑制・軽減をします。腫れは早期復帰への邪魔者で足首の可動域を制限したり、痛みを誘発します。また、腫れがあったらリハビリを開始できず、スポーツ復帰するのに時間がかかってしまうやっかいな物なのです。したがって怪我をしたら、腫れさせないことを考えてください。
また、受傷してから48時間は急性期といって腫れが非常に出やすい期間です。2~3時間周期でアイシングを行い、アイシングをしていない時は圧迫をし、腫れないように勤めましょう。身体を温めて血液の循環を良くすること(入浴など)は避けましょう。

online_clinic012_05.jpg

<ここでトリビア>

内反捻挫をしたことがある人は大勢いると思いますが、なぜ外反捻挫は起きにくいのでしょうか?
その原因はいつくかあります。

  1. 骨格的特性→内果(うちくるぶし)の方が外果(外くるぶし)に比べて上方にあるため外反しにくく、内反が誘発されるのです。
  2. 外側より強力な三角靱帯→内反捻挫で損傷する前距腓靱帯などに比べて内側にある外反捻挫で損傷する三角靱帯は強力で損傷しにくいのです。

次回は足首の捻挫のリハビリの仕方、再受傷予防のトレーニングの仕方を紹介します。

■Vol.27「練習始。今年もがんばりましょう」[ラグビースクール通信]

投稿日時:2007/01/16(火) 18:41

1月14日、朝9時、隣のラグビー部寮では前日の大学選手権決勝戦を終えた早大ラグビー部員が

まだ酔いつぶれて(?)寝静まっている頃、ワセダクラブ・ラグビースクールは、

上井草グラウンドで2007年の練習を開始しました。

 

まずは、小島コーチからあいさつです。

「みなさん、明けましておめでとうございます。勝負には必ず勝ち負けがありますが、

負けても次に必ず勝てるようにがんばりましょう!」

P1000731.jpg

そして、各カテゴリーに分かれて練習を開始しました。

2週間後の1月28日には、良きライバルである横浜の田園ラグビースクールとの交流試合が待っています。

新年早々、楽しくも熱のこもった練習となりました。

P1000735.jpg

最近、ついつい練習時間が長くなってしまうんですよね(待っている保護者のみなさん、すみません…)。

28日は、決勝戦で敗れてしまった大学生のお兄さんたちの分までがんばります!

 

<< 2007年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事

フェンシングスクール通信 2017年目黒区フェンシング大会2名入賞  2017/09/21(木) 13:58
フェンシングスクール通信 2017年全国小学生大会入賞  2017/09/21(木) 13:56
フェンシングスクール通信 2017年杉並カップ ワセダクラブから入賞多数  2017/09/21(木) 13:54
フェンシングスクール通信 平成29年5月スクール通信  2017/05/26(金) 12:53
ラグビー レディース通信 ■Vol.235 2017.4.22 練習レポート  2017/04/27(木) 11:33
ラグビー レディース通信 ■Vol.234 2017.4.15 練習レポート  2017/04/19(水) 19:56
ラグビー レディース通信 ■Vol.233 2017.3.25 練習レポート  2017/03/30(木) 17:45
ラグビー レディース通信 ■Vol.233 2017.3.18 練習レポート  2017/03/24(金) 13:46
ラグビー レディース通信 ■Vol.232 2017.3.11 練習レポート  2017/03/21(火) 15:46
ラグビー レディース通信 ■Vol.231 2017.3.5 練習レポート  2017/03/06(月) 12:24
ラグビー レディース通信 ■Vol.230 2017.2.18 練習レポート  2017/02/27(月) 16:52
ラグビー レディース通信 ■Vol.229 2017.2.25 練習レポート  2017/02/27(月) 11:02
フェンシングスクール通信 平成29年2月スクール通信  2017/02/17(金) 11:23
ラグビー レディース通信 ■Vol.228 2017.2.11 練習レポート  2017/02/17(金) 11:18
ラグビー レディース通信 ■Vol.227 2017.1.28 練習レポート  2017/01/30(月) 17:49
ラグビー レディース通信 ■Vol.226 2017.1.14 練習レポート  2017/01/30(月) 11:48
ラグビー レディース通信 ■Vol.225 2016.12.10 練習レポート  2016/12/19(月) 11:42
ラグビー レディース通信 ■Vol.224 2016.11.26 練習レポート  2016/12/02(金) 16:37
ラグビー レディース通信 ■Vol.223 2016.11.19 練習レポート  2016/11/21(月) 13:54
ラグビー レディース通信 ■Vol.222 2016.11.12 練習レポート  2016/11/17(木) 12:29