ブログ一覧

ブログ 2007/11

Vol.19 膝関節のテーピング[“Roo”のスポーツクリニック]

投稿日時:2007/11/17(土) 14:54

 今回はMCL損傷後の再発予防のためのテーピングとACL損傷後の再発予防のためのテーピングを紹介したいと思います。さらにおまけでのお手軽膝テーピングの3種類を紹介します。

 

☆絶対に守ってほしい事

テーピングをしてスポーツに参加する前(特に怪我からの復帰の場合)に必ず医師の診察を受けましょう。テーピングは万能ではありません。関節の可動域を制限したり、圧迫をする事により選手のPerformanceを助ける役割があるだけです。

 

膝のテーピングで主に使うテクニック

     Xテープ 及び縦テープ

下腿の内反・外反制限。左右の側副靭帯(MCLLCL)の機能を助けるテープ。

少し引っ張りながら、巻くのがポイントです。

Xテープの交点は、膝関節の中心になるように注意しましょう。

また、縦テープも真ん中が膝の中心になるように巻きましょう。

  

 

     スパイラルテープ

下腿の回旋を防ぐためのテープです。また、膝を屈曲位で巻くと伸展制限にもなります。必ず、膝窩部を中心に巻くようにしましょう

  

 

     スプリットテープ

膝関節部のテーピングのずれを防ぐ目的、及び膝蓋骨の動きの制限を目的としたテープです。

50cmぐらいテープを切り出して、中心が膝裏に来るように張ります。両サイドのテープの真ん中に切れ目を入れ、膝のお皿(膝蓋骨)の淵まで、裂いていきます。裂かれた2本のテープを上下の膝のお皿(膝蓋骨)に沿ってはります。完成版は写真のようになります。

  

 

     8テープ

膝のお皿(膝蓋骨)にまわりを囲むように巻くテープです。膝蓋骨の動きの制限やテーピングの仕上げのラッピングでよく使います。

膝のお皿(膝蓋骨)の上から、8の字を書くように膝にテープを巻きます。その際、膝のお皿(膝蓋骨)にテープがかからないように注意しましょう。

  

 

・  前十字テープ

下腿からはじめ、下腿を横切りそのまま上のアンカーのモモ裏に向かってテープを巻きます。脛骨が先方に動かないように制限します。

  

         

 

1.MCL損傷のテーピング

 

用意するテーピングの種類

ソフト伸縮(7.5cm)、ハード伸縮(7.5cm)、ホワイトテープ(3.8cm)、アンダーラップ

アンダーラップは膝全体を覆うように巻きます。

大腿部と下腿にアンカーテープ(ソフト伸縮)を巻きます。

  

 

外側に1本縦テープ、内側1本縦テープ(ハード伸縮)を巻きます。

さらに強い内反制限をするために、内側縦テープの上にホワイトテープで3~5本Xテープをします。

  

      

 

内側にXテープ(ハード伸縮)を巻きます。膝間節中心部でしっかりとXが出来るように注意しましょう。

  

       

 

膝蓋骨の上から8テープを巻き、そのまま上のアンカーまで今まで巻いたテープをカバーしていきます(ラッピング)。下腿も同様に今まで巻いたテープをラッピング(上から覆って)して完成です。

   

 

2. ACL損傷のテーピング

 

用意するテーピングの種類

ソフト伸縮(7.5cm)、ハード伸縮(7.5cm)、ハード伸縮(5cm)、ホワイトテープ(3.8cm)、アンダーラップ

アンカーからXテープまではMCL損傷のテーピングと同様です。

前十字テープ(ホワイト3.8cm)を左右2本ずつ巻きます。

  

      

 

さらにその上にハード伸縮(5cm)で、前十字テープを左右2本巻きます。

    

 

スパイラルテープ(ハード伸縮)を巻きます。

  

 

膝蓋骨の上から8テープを巻き、そのまま上のアンカーまで今まで巻いたテープをカバーしていきます(ラッピング)。下腿も同様に今まで巻いたテープをラッピングして完成です。

    

 

3.キネシオテープのみを使った。お手軽テーピング

(題して、おばあちゃんの膝痛軽減テーピング)

 

キネシオテープのみを使ったテーピングの方法で、しっかりとした可動域制限はかけられませんが、膝の動きを助け安定させてくれるので、痛みが軽減されます。

加齢による、膝関節軟骨が磨り減り痛みを覚える方が多くいらっしゃいます。そんな方たちに効果的なテーピングもおまけとして紹介します。

 

用意するテーピングの種類

キネシオテーピング(7.5cm)

8テープ

キネシオテープを70cm(14マス)切り出します。他の膝のテーピングの仕上げでおこなうラッピングの8テープと同じように、膝の上から、8の字を書くように膝にテープを巻きます。その際、膝のお皿(膝蓋骨)にテープがかからないように注意しましょう。

8テープだけでは、あまり変化が見られない方はさらにスパイラルテープも加えましょう。そうするとさらに膝が安定し、痛みが軽減するはずです。

 

スパイラルテープは、キネシオテープを50cm(10マス)切り出します。

    

 

こちらがスパイラルと8テープを組み合わせたテーピングの完成版です。他の膝のテープと同じようにスパイラルテープを巻きます。その際、膝のお皿(膝蓋骨)にテープがかからないように注意しましょう。

注意:長時間のテーピングはかぶれやかゆみなどの肌のトラブルを引き起こすので避けましょう。もしこのような症状が発生してしまったら、テーピングの使用を中止し、皮膚科を受診しましょう。

また、テーピングの効果を発揮する時間は限られています。長時間の巻きっぱなしにしておくとテープがゆるみ、効果は薄れます。特に、膝などの可動性の大きい関節のテーピングはずれやすいので、ウォーミングアップ直前などに巻きましょう。

 

 

 

 

 

全国少年フェンシング大会に出場しました[フェンシングスクール通信]

投稿日時:2007/11/09(金) 16:38

<全国少年フェンシング大会に出場しました>

 

916日、17日の2日間、京都大山崎町で全国少年フェンシング大会が行われました。

この大会は、小中学生の大会で最も規模の大きいものであり、現在、日本代表で活躍している選手のほとんどはこの大会で優勝しています。いわば、日本代表への登竜門といっても過言ではありません。

今回、ワセダクラブからは小学生5名、中学生1名、計6名の選手が出場しました。

今大会が初出場の選手や、何度か出場した経験のある選手等様々ではありましたが、各自目標を持って試合に臨みました。

結果は、小学生5,6年の部(男子)で松山恭助君が2位になったことが特筆されますが、出場した選手全員に日頃の練習の成果をみることができました。

試合経験を積んでいくことで、みんなさらに成長していくことが出来ると確信しています。

また、今回引率して、スタッフとしての反省点もありました。

この反省点を、確実に他のスタッフへフィードバックしていきながら、チームとしてのワセダクラブを強くしてくことが今後の課題であると考えています。

さあ、来年の大会に向けて一生懸命練習して、みんなにとって熱い夏にしよう。

(報告者:出水 宏和)

 

 

 

 

9月
全国少年フェンシング大会結果
http://www.sportsweb.ne.jp/2007shonen/seiseki.htm

 

東北少年フェンシング大会結果
http://www.sportsweb.ne.jp/tohokushonen/2007/seiseki.htm

 

10月

みのわもみじカップ結果
http://www.sportsweb.ne.jp/minowa/2007/seiseki.htm
☆中学男子
松山大助  二位
☆小学男子(五、六年の部)
松山恭介 優勝
☆バンビの部(二年生以下)
今井勇樹 優勝

 

 

今井良美

 

 

松山恭助

 

 

<全国大会の報告>

                    ワセダクラブ 5年 松山恭助

 

 9月の15日16日に京都の大崎体育館で、全国少年大会がありました。ワセダクラブからは小中学生合わせて6人が出場しました。ぼくは小学生5,6年の部で準優勝し、来年2月にフランスで行われる国際大会に出場することになりました。小さい時からずっとなりたかった日本代表選手になれたので、良い成績を残せるよう、がんばります。

 

 

9月16日、17日 全国大会

左から松山恭助、松山大助、出水コーチ、森コーチ

 

 

 

 

 

<東北少年フェンシング大会の報告>

                    ワセダクラブ 松山大助

 

 9月22日23日、福島県で東北大会が行われました。

ワセダクラブからは3名出場し、結果は

・小学生男子の部で弟の恭助(5年)が優勝

・小学生女子の部で今井良美(5年)が3位

・中学生男子の部で 僕、松山大助(中1)が準優勝しました。

 

東北大会のような大きな大会で3人全員が入賞できたことは誇りに思います。

僕は久しぶりにベスト4に入れたので気分は最高でした。しかし、中学生の部はレベルが高く、上位に残るにはかなりきびしく、簡単に勝たせてくれるものではない事を改めて感じさせられました。今後はよりいっそう練習に励み、更に技をみがきたいと思います。

 

9月22日、23日 東北大会

左から今井良美、松山大助、松山恭助
 

■Vol.18 新生レディース・ほろ苦デビュー[ラグビー レディース通信]

投稿日時:2007/11/05(月) 12:45

第5回ロースカップにワセダクラブレディースは新しいメンバーで臨みました。
対新潟・0-27、対桐生・7-10  と、ほろ苦いスタートでしたが、
改善すべき課題を心に刻んで、また頑張ります。試合分析詳細は、
カテゴリー4bサークルスクエア及びコーチMLに報告致しますね。
 
元部員が立派なメディカルトレーナーになって、久しぶりにグランドに
来てくれたり、選手のご家族、赤ちゃんまでがわざわざ前橋まで応援に
訪れてくれました! また、前橋市長杯という事で、県営の素晴らしい
フルコートを使わせて頂きました。前橋市長、ラグビー協会や関係者の
皆様、ありがとうございました! また来年、楽しみにしています。
 

<< 2007年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事

ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol110 7/15の練習風景  2018/07/17(火) 09:54
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol109 7/1の練習風景  2018/07/13(金) 11:01
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol108 二都県大会遠征の様子  2018/06/25(月) 15:31
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol107 6/17の練習風景  2018/06/18(月) 16:41
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol106 6/10の裏側  2018/06/12(火) 12:11
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol105 6/3の練習風景  2018/06/04(月) 12:55
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol104 5/27の練習風景  2018/06/04(月) 12:00
フェンシングスクール通信 第19回東日本少年個人フェンシング大会で入賞  2018/05/28(月) 15:54
ワセダクラブM.F./G.B.情報 お問い合わせ先  2018/05/25(金) 17:05
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol103 5/20の練習風景  2018/05/25(金) 15:05
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol.102 5/6の練習風景  2018/05/10(木) 16:47
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol.101 4/29の練習風景  2018/05/01(火) 13:04
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol.100 4/22の練習風景  2018/04/23(月) 11:02
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol.99 2018年度開校式  2018/04/08(日) 14:01
フェンシングスクール通信 2017年目黒区フェンシング大会2名入賞  2017/09/21(木) 13:58
フェンシングスクール通信 2017年全国小学生大会入賞  2017/09/21(木) 13:56
フェンシングスクール通信 2017年杉並カップ ワセダクラブから入賞多数  2017/09/21(木) 13:54
フェンシングスクール通信 平成29年5月スクール通信  2017/05/26(金) 12:53
ラグビー レディース通信 ■Vol.235 2017.4.22 練習レポート  2017/04/27(木) 11:33
ラグビー レディース通信 ■Vol.234 2017.4.15 練習レポート  2017/04/19(水) 19:56