ブログ一覧

ブログ 2007/3

Vol.13 足関節捻挫のリハビリ&再発予防トレーニング[“Roo”のスポーツクリニック]

投稿日時:2007/03/29(木) 15:09

前回は現場での応急処置まで話をしました。今回はその続き、足関節(足首)捻挫になってしまった時の競技復帰までの流れ、競技復帰した後の、患部強化にスポットを当てて話をしていきたいと思います。

今回はラグビーにおいて一番多くみられる、2度捻挫の競技復帰までのリハビリテーション(以下リハビリ)を紹介します。

足首を捻挫してしまった

まずは、整形外科に行って、骨折などの合併症があるかどうか診察を必ず受けてください。
特に腫れが見られる、痛くて体重をかけられない(足を地面につけることができない)、などの症状が見られる時は重症度の高い捻挫や合併症の可能性が高いため、足を捻っただけだという安易な考えはすぐに無くしましょう。

注意 リハビリは必ず診察して頂いた医師の指示に従って進めていってください。

以下のリハビリメニューはおよその目安として使ってください。

足関節リハビリメニュー(2度) ≫表1

・腫れのコントロール

足関節捻挫をすると患部には腫れが出て、強い痛みが見られ、足関節の可動域が制限されてしまいます。一日も早く痛みをなくし、スポーツ復帰するためには腫れを軽減させること、可動域を元通りすることが必要です。

まず、腫れを少なくし、可動域を確保する、とっておきの方法を紹介します。それは→クライオキネティックスという方法です。

<クライオキネティックス>

online_clinic013_01.jpg

これはアイスバケツに足を10~15分に足をつけ、冷たさで痛みなどの感覚がなくなった状態で可動域訓練をし、痛みの感覚が少しでも感じるようになれば、また、アイスバケツで冷やす、という流れを繰り返し行う物理療法です。

この方法は、普通の状態では痛みを感じて動かすことのできない可動域を、アイシングの効果の一つである感覚受容器の反応を鈍らせたり、神経の伝達速度を遅らせ結果として痛みを感じにくくさせるという効果を有効に活用して、可動域制限がかからないように足関節を動かす。攻めのリハビリです。

実際に足関節捻挫に効果的なクライオキネティックストレーニング ≫表2

・可動域回復

足関節内反捻挫をすると、外側の靱帯にストレスをかけないように無意識のうちに底屈位になってしまいます。この状態は下腿三頭筋(ハギの筋肉)を短縮させ、足首の可動域制限(背屈制限)の原因になります。
また、患部をかばって歩行すると、踏み返しの際の痛みを回避するために足首を背屈しなくなるため、ストレッチボードで背屈の可動域、短縮した下腿三頭筋をストレッチすることが大切になります。可動域を回復させるためにストレッチボードにのりましょう。

online_clinic013_03.jpg

腫れがなくなり、痛みがなくなったら本格的なリハビリ(患部の筋力トレーニング・バランストレーニング)の開始です。
ここで、ひとつ約束!!リハビリは痛みを感じるまでやらない。すべて痛みの出ない回数、強度でおこなってください。

・筋力トレーニング

捻挫をするということは、自分自身のパフォーマンスに足首の周りの筋力がついていっていないことの象徴です。怪我の予防、再受傷の予防には筋力強化が不可欠になってきます。また、普段使っていない筋肉をいきなり使おうとしても、脳からの指令がスムーズに筋肉に伝わらず、正しく筋肉を動かすことが出来ません。したがって、前もってトレーニングをし、筋肉を正しく使えるようになることが大切になります。

①アイソメトリックトレーニング(底屈、背屈、内反、外反)

アイソメトリックトレーニングとは…
関節は動かさずに筋肉を収縮させるトレーニングです。この場合は、パートナーに強い付加を一定方向にかけてもらい、一定時間耐えます。大体5秒が目安で10回を3セットしましょう。

(底屈) (背屈) (内反) (外反)
online_clinic013_04.jpg online_clinic013_05.jpg online_clinic013_06.jpg online_clinic013_07.jpg
②チューブトレーニング

前脛骨筋のトレーニング(足首を背屈動きの強化)

online_clinic013_08.jpg allow.gif online_clinic013_09.jpg
足の甲にチューブをつけて、足首を背屈

腓骨筋のトレーニング(足首の過度の内反を防ぐトレーニング)

online_clinic013_10.jpg allow.gif online_clinic013_11.jpg
両足にチューブをつけ、踵を始点にして広げる

チューブを足部にかけ外反させて腓骨筋鍛えるトレーニング

online_clinic013_12.jpg allow.gif online_clinic013_13.jpg

もし、手元に写真のようなトレーニング用のチューブがない場合は自転車屋さんで必要のない自転車タイヤ用のチューブを譲ってもらうと非常に効果的なリハビリが出来ます。

③カーフレイズ
online_clinic013_14.jpg allow.gif online_clinic013_15.jpg
④トウレイズ
online_clinic013_16.jpg allow.gif online_clinic013_17.jpg
⑤タオルギャザー(内反・外反)

タオルギャザー(足の指)

online_clinic013_18.jpg allow.gif online_clinic013_19.jpg

タオルギャザー(内反・外反)

online_clinic013_20.jpg allow.gif online_clinic013_21.jpg



online_clinic013_22.jpg allow.gif online_clinic013_23.jpg
・バランストレーニング

片足立ち(開眼、閉眼、後ろから押してもらう、ボールパス)

・復帰後の患部強化メニュー
  1. チューブトレーニング 3方向(内反・外反・背屈)→筋力強化
  2. 片足立ち(後ろから押してもらう) 30秒×2セット→バランス
  3. カーフレイズ 15回×3セット→筋力強化
  4. トウレイズ 15回×3セット→筋力強化
  5. タオルギャザー 2分→足趾のトレーニング
  6. アイシング

次回、再受傷予防のためのテーピング、一人で簡単に巻けるテーピングを紹介します。

■Vol.28「雨のち晴れの終了式」[ラグビースクール通信]

投稿日時:2007/03/13(火) 19:01

 3月11日、ワセダクラブ・ラグビースクールは2006年度の活動を終える終了式を迎えました。

 当日はあいにくの雨…。本当は9時から全カテゴリーが集まって練習してから終了式を迎える予定だったのですが、11時からの終了式のみに変更となりました。

 しかし、雨の中にもかかわらず、ラグビースクール生、保護者のみなさんを含め、多くの人が集まってくださいました。

P1010072.jpg

 まず、中竹校長より年度を締めくくるあいさつがあり、そして、この日を持ってラグビースクールを卒業する中学3年生に終了証と記念品が贈呈されました。卒業、本当におめでとう。高校でもラグビーをがんばって下さい。

P1010040.jpgP1010042.jpg

小野くん               高橋くん

 

 また、次年度よりラグビースクールでは、早大ラグビー部の新3年生たちが各カテゴリーの指導にあたってくれることが発表されました。新3年生を代表して、上田一貴選手が「一緒にがんばりましょう」とあいさつしました。

 

 そして、各カテゴリーのチーフコーチたちからも1年間を振り返ってのコメントが…。

 今季限りでコーチを退任する方も、来季も継続してコーチを務めてくださる方も、熱意のこもったコメントでした。

 1年間のご指導、本当にお疲れさまでした。

P1010048.jpgP1010050.jpgP1010051.jpg

山地コーチ(C1a)         石塚コーチ(C1b)        武井コーチ(C2a)

P1010054.jpgP1010056_1.jpgP1010058.jpg

竹内コーチ(C2b)         寺山コーチ(C3a)        鬼石コーチ(C3b)

P1010060.jpgP1010066.jpg

小島コーチ(C4)          今田コーチ(C5)

 

 式の最初は、かなり強く降っていた雨も途中から止み、空は青みがかってきました。

 その後、各カテゴリーごとに集まってプチ懇親会。1年間の反省と次年度からの健闘を約束。

 あっという間に乾いた人工芝のグラウンドで遊びに入る子供たちもいたり、会場を借り切っての本格的な「さよならパーティー」に移るカテゴリーもあったりと、流れ解散で式を終えました。

 中学生たちは名残惜しそうに、グラウンドでラグビーボールを使ったサッカーをいつまでも続けていました。

P1010075.jpg

 

 これで、ラグビースクールは、しばしの休息期間に入ります。

 3月24日(土)に新規入会者の説明会があり、次年度の練習は4月15日(日)からの予定です。

 今年度はおかげさまで大きなケガ人もなく、無事に活動を終えることができました。

 練習、試合、イベント等をお手伝いいただいた保護者のみなさま、本当にありがとうございます。

 ラグビースクールは、みなさまのご協力なしでは活動できません。

 次年度も引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

 

■Vol.11 後藤コーチありがと&新年度もよろしくね![ラグビー レディース通信]

投稿日時:2007/03/12(月) 15:46

005.jpg

3月11日。スクール修了式にてレディースのメンバー一同から、愛する後藤コーチへ

「愛と憎しみの!?」プレゼントが贈られました!!
レディースのレプリカジャージで、背中には「WE LOVE GOPPE From WC Ladies 100(点満点)!!」の刻印がっ!!
 
次回の練習はコレ着てきて下さいねー(^-^) サイズがちょっと小さかったら愛する奥様に
ベルゲンで着ていただいてもいいですよー。うふ。  by あなたを愛するレディース一同
RIMG0308.jpg

<< 2007年3月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事

フェンシングスクール通信 2017年目黒区フェンシング大会2名入賞  2017/09/21(木) 13:58
フェンシングスクール通信 2017年全国小学生大会入賞  2017/09/21(木) 13:56
フェンシングスクール通信 2017年杉並カップ ワセダクラブから入賞多数  2017/09/21(木) 13:54
フェンシングスクール通信 平成29年5月スクール通信  2017/05/26(金) 12:53
ラグビー レディース通信 ■Vol.235 2017.4.22 練習レポート  2017/04/27(木) 11:33
ラグビー レディース通信 ■Vol.234 2017.4.15 練習レポート  2017/04/19(水) 19:56
ラグビー レディース通信 ■Vol.233 2017.3.25 練習レポート  2017/03/30(木) 17:45
ラグビー レディース通信 ■Vol.233 2017.3.18 練習レポート  2017/03/24(金) 13:46
ラグビー レディース通信 ■Vol.232 2017.3.11 練習レポート  2017/03/21(火) 15:46
ラグビー レディース通信 ■Vol.231 2017.3.5 練習レポート  2017/03/06(月) 12:24
ラグビー レディース通信 ■Vol.230 2017.2.18 練習レポート  2017/02/27(月) 16:52
ラグビー レディース通信 ■Vol.229 2017.2.25 練習レポート  2017/02/27(月) 11:02
フェンシングスクール通信 平成29年2月スクール通信  2017/02/17(金) 11:23
ラグビー レディース通信 ■Vol.228 2017.2.11 練習レポート  2017/02/17(金) 11:18
ラグビー レディース通信 ■Vol.227 2017.1.28 練習レポート  2017/01/30(月) 17:49
ラグビー レディース通信 ■Vol.226 2017.1.14 練習レポート  2017/01/30(月) 11:48
ラグビー レディース通信 ■Vol.225 2016.12.10 練習レポート  2016/12/19(月) 11:42
ラグビー レディース通信 ■Vol.224 2016.11.26 練習レポート  2016/12/02(金) 16:37
ラグビー レディース通信 ■Vol.223 2016.11.19 練習レポート  2016/11/21(月) 13:54
ラグビー レディース通信 ■Vol.222 2016.11.12 練習レポート  2016/11/17(木) 12:29