ブログ一覧

ブログ 2010/4

Vol.9「二つのフットボールのW杯問題」[楕円球コラム~Extra~ 「清宮克幸の理事室」]

投稿日時:2010/04/28(水) 13:23

 「楕円球コラム」愛読者の皆様、こんにちは。ゴールデンウィーク直前ですが、不安定な天候で体調など崩されていませんでしょうか?
 さて今回の理事室では、開幕まで50日を切ったサッカーW杯と、アジア最終予選が始まったラグビーW杯について、清宮専務理事にちょっと真面目に考察していただきました。


――清宮さんは中学時代はサッカー部に所属されていたそうですが、ポジションはどこで、どのようなタイプの選手だったのでしょうか?

「私の出身中学は、おそらく大阪市内で最もグラウンドが狭いところでした。斜めにようやく50m走が測定できるような感じなので、部活も限られたスペースでしか活動できませんでしたね。サッカーではゴール前の練習しかできないといったイメージでしょうか。だから、ポジションはゴールキーパー以外全部…みたいな感じです(笑)。プレイヤーとしては、そのまま続けていればそこそこのレベルまで行けたのではないかと思います。シュート力とキープ力が取柄だったかな。だけど、とにかく上半身を持て余していましたね」

――現在ではサッカー日本代表の試合などはテレビで見られることはありますか? 今年はW杯イヤーということですが、4年前と比べて驚くほど関心が薄まっているように感じます。2月に行われた国立競技場での試合も観客が集まりませんでした(http://www.asahi.com/sports/update/0211/TKY201002110304.html)。これはやはり、代表の試合に対して期待感が高まらないからなのでしょうか? あるいはスター選手の不在が響いているのでしょうか?

「興行的な考えとしては、メンバーを早めに固定し、選手のキャラクターを引き出すことをするとか、岡田監督の個性(長所)を広報戦略に盛り込むとか策はあったと思います。でも違った側面からみると、日本企業のタイアップ力というかサッカー日本代表を使った企業のイメージ戦略に今のチームが乗れなかったことも大きいと思います。もちろん景気の問題もありますが……。
岡田監督の掲げる目標『ベスト4』を日本人がどう捉えるかですよね。私はリーダーとしてのこの発言は非常にポジティブに捉えていますが、世間では逆なんですかね。結果が出れば称賛され歴史に名を残す名監督ですが、それが伴わなければ地獄に落ちるようなことになる。これが企業にとっては乗れない一番の理由なのではないかと思います。スター選手は、これから生まれるのではないですか?」

――期待感という点では、ここにきて本田圭佑選手が注目を集めています。『UEFAチャンピオンズリーグ』でも活躍を見せましたが、これまでは代表で中心となっている中村俊輔選手と同じレフティーのMFで、またフリーキッカーという役割も重なるために出場機会があまりありませんでした。W杯本大会を前にして現れたこの貴重な存在をどう評価されますか?

「本田選手はたくましいですね。あのモスクワで結果を出しているのだから……。メンタル的な部分で信頼できる男は、メンバーにほしいものです」

――岡田監督はラグビーもお好きで、早稲田大学ラグビー蹴球部が優勝した際のイベントには必ず祝勝のメッセージを送ってくれています。また、昨年のブレディスローカップの前にはオールブラックスと共にイベントに登場して、試合の宣伝に一肌脱いでいただきました(http://southafrica2010.nikkansports.com/news/p-sc-tp2-20091028-560224.html)。同じ大阪出身として、また早大体育局の後輩としてエールを送ってもらえますか?

「先日、岡田監督の激励・壮行会に参加しました。プライベートな集まりでしたが、もう腹は括っている感じでしたよ。こういうときに奇跡が起こるのではないかという予感をさせました。私もカメルーン戦を現地で応援します」

――ラグビーのW杯の話に移りますが、来年のニュージーランド本大会へ向けてのアジア最終予選で5月1日に日本代表が初戦を迎えます(対韓国戦)。こちらの代表は強くなったのですが(現在、世界ランキング13位)、相対的に韓国や香港などとの差がつきすぎ、アジアではライバルが不在といった模様で、メディアに取り上げられることもほとんどない状態です。この現状についてはどう思われますか?

「韓国ラグビーは可能性が十分あります。スポーツエリートを集めて中学からの一貫教育が簡単にできる国だと思うので、ぜひ強化に努めてほしいですね」

――代表が強くなっても、出場メンバーの3分の1近くを外国人選手が占めているために『どうしても、いまいち親近感がわかない……』という意見もよく聞かれます。この外国人枠の問題については、どう考えられますか?

「これは、『それが日本ラグビーのため、日本人のラグビー選手のためになるかどうか?』という議論が必要です。ファンにとってはそれは問題でなくても、国を挙げての応援・支援をもらうには、『日本人の可能性をラグビーという競技を使って証明する』というのが一番説得力があり、分かりやすいですからね」

――余談になりますが、4月10、11日にフランスで行われた世界各国の大学で争う「フレンチ・リビエラセブンズ」に辻新監督と有田隆平主将が率いる早稲田大学が招待され、見事に優勝して世界一の称号を得ました。この成果については、どう評価されますか?

「遠征で結果を出すのは実力だけでない、運や何かが必要です。それを新しいコンビが見せてくれたのは嬉しいです。先日は早稲田大学ラグビー蹴球部の入部式と新歓試合を観てきました。久しぶりにいい空気を吸って気持ちよかったですね」


 ということで、清宮専務理事は6月に南アフリカへ行かれるとのことです。
 質問やご感想がありましたら、お気軽にコメント欄にお願いします。
 清宮さんも、皆様からのコメントを楽しみにお待ちしています。ちなみに全然怖い人ではありませんので(笑)、ホントにお気軽にどうぞ!

ワセダクラブ第一回 卒業お別れ会[北信越スクール通信]

投稿日時:2010/04/09(金) 20:28

2010年3月27日(土曜日)
この春より、高校生になる、2名のクラブ生が
巣立っていきました。

お別れ会では、みんなでゲームをしたり、お茶会をしたり・・・
卒業する先輩と楽しいひと時を過ごしました。
やさしくて、頼りになる先輩達でした。
いろんな事を教えてくれて、みんなの憧れのでした。
忙しい高校生活の合間にたまには遊びに来てね☆





USA Junior ALL- Star Nationals in Japan[北信越スクール通信]

投稿日時:2010/04/03(土) 15:28

3th Annual All Japan Junior Cheerleading Dance Championship
USA Junior ALL- Star Nationals in Japan 2010

全国大会にワセダクラブから2チーム出場してきました。

109チームもの出場者がいた中、子供達はおもいっきり演技を披露してきました!!

チア部門では全国 初!!! ホワイトウィングス 3位入賞を果たすことができました★★★

ここまでにいろんなドラマを乗り越えてきた子供達、演技後にはみんな感動の涙を流し、
満足感・達成感を感じることができました。

みんなおめでとう!!!!

<< 2010年4月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

ブログテーマ

ブログ最新記事

ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol110 7/15の練習風景  2018/07/17(火) 09:54
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol109 7/1の練習風景  2018/07/13(金) 11:01
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol108 二都県大会遠征の様子  2018/06/25(月) 15:31
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol107 6/17の練習風景  2018/06/18(月) 16:41
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol106 6/10の裏側  2018/06/12(火) 12:11
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol105 6/3の練習風景  2018/06/04(月) 12:55
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol104 5/27の練習風景  2018/06/04(月) 12:00
フェンシングスクール通信 第19回東日本少年個人フェンシング大会で入賞  2018/05/28(月) 15:54
ワセダクラブM.F./G.B.情報 お問い合わせ先  2018/05/25(金) 17:05
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol103 5/20の練習風景  2018/05/25(金) 15:05
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol.102 5/6の練習風景  2018/05/10(木) 16:47
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol.101 4/29の練習風景  2018/05/01(火) 13:04
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol.100 4/22の練習風景  2018/04/23(月) 11:02
ラグビースクール通信 ラグビースクール通信vol.99 2018年度開校式  2018/04/08(日) 14:01
フェンシングスクール通信 2017年目黒区フェンシング大会2名入賞  2017/09/21(木) 13:58
フェンシングスクール通信 2017年全国小学生大会入賞  2017/09/21(木) 13:56
フェンシングスクール通信 2017年杉並カップ ワセダクラブから入賞多数  2017/09/21(木) 13:54
フェンシングスクール通信 平成29年5月スクール通信  2017/05/26(金) 12:53
ラグビー レディース通信 ■Vol.235 2017.4.22 練習レポート  2017/04/27(木) 11:33
ラグビー レディース通信 ■Vol.234 2017.4.15 練習レポート  2017/04/19(水) 19:56